一人っ子は良くない?

一人っ子の子供は、我が儘だとか協調性がないとか優しくないなどと耳にすることがあります。しかし、これは事実なのでしょうか? 兄弟がいる子は協調性があり優しいけれど、兄弟がいない子はそうではない……。 こんな風に言われると、一人っ子の親は不安になったり何だか肩身が狭いように感じてしまったりするとも聞きます。しかし、これは全くもって不毛な考え。 一人っ子であろうが兄弟が多い子であろうが、育て方やその子が持って生まれた性格などによってその子は成長していきます。

ちょっと周りを見てください。一人っ子でも優秀で思いやりのある人もいっぱいいるはず。 そして、兄弟が多くても意地悪だったり兄弟の中でいつもいがみ合っているような人もたくさんいます。 「二人目はいつ?一人っ子は可哀そう」などと蒸せ金な発言をする人もいるものですが、一切気にする必要はありません。

もちろん、子供が多いことは素晴らしいことですから、本当に子供をたくさん育てたいならそうすれば良いのですし、 一人の子をじっくりと育てたり自分の時間も大切にしながら子育てをしたいならそうすれば良いのです。 子供を産む以上、親には責任があります。 周りの声に振り回されたりせず、夫婦でよく話し合いながら子育てを是非楽しんでください。