子育て?それとも仕事?

仕事を持っているお父さんがほとんどだと思います。ですから、子育てをしようとしてもなかなか時間が取れないと感じる方も少なくないでしょう。 同じように、女性も子育てしながら仕事をする方が少なくありませんので、子育てと仕事の間で悩むこともあるのではないかと思います。 「子育てが大事か。それとも仕事が大事か。」。その答えは、どちらも大事です。大切なのは、両者にかけるバランスです。

しかしながら、一つだけ言えることがあります。それは、せめて週に2回程度は一緒に食事を摂るようにしてほしいということ。 家族一緒にご飯を食べる家庭のお子さんは、成績が高いとか非行に走りにくいといったとても大きなメリットがあります。 もちろん、理想は毎日一緒に食べること。ただ、これができる家庭は今の時代ほとんどいないでしょう。ですから、できるだけ一緒にということです。

また、お母さんの愛情をたくさん受けたお子さんは、喘息やうつ病に対する免疫力が高くなるとも言われています。 それに、万が一病気になってしまっても、親子の関係が良いと病気が治るのが早い傾向にあるとも聞きます。 家族仲良しになる為には、お互いに分かり合い尊重し合うことも大切。もちろん、お互いに協力したり支え合ったりする気持ちも大切です。 子育てと仕事のバランスを、もう一度振り返ってみて頂ければと思います。